電気通信大学 教育学習支援システム研究室(江木研究室)

EGILab (Educational Groupware and Interaction Laboratory)

新4年生向けの研究室配属に関して,調布祭で研究室を公開します.11/26(日) 11:00-17:00
オープンキャンパス研究室公開(11/26),研究室見学(随時)を実施しています.興味がある方は江木までご連絡ください.


概要

電気通信大学 教育学習支援システム研究室は,2016年度にスタートした研究室です.

情報工学/教育工学の観点から,教育・学習を支援するシステムの研究開発及び実践を行っています.

研究内容

人が学ぶこと,人に教えることに役立つ情報システムの研究をテーマとしています.現在は,主に対面(実空間)の教育・学習場面を想定して,集まった場での個人や集団の状態をどのようにはかるか,情報システム上に蓄積されたデータをどう活用するか,教員に対してどのように見せるか,それを教育活動や方法にどのように生かすかを研究しています.

グループウェアやヒューマン・コンピュータ・インタラクションの技術と,通信やプログラミングが可能なデバイスや小型センサ,表示装置を組み合わせて,システム開発と実際の教育・学習の場面での実践と評価を行っています.


メンバー

准教授 江木啓訓

M1 浅井 康貴
M1 岡澤 大志
M1 横山 裕紀

B4 大山 涼太
B4 関根 凜
B4 則常 一輝

卒業生

2017.3 学部 久保田 亘

関連組織

場所

西3号館 315号室(教員室),317号室(学生室),318号室(実験室)


想定している卒研テーマ

想定しているテーマの一例を挙げます.研究費の助成を受けている研究課題,他大学との共同研究とも関連してテーマを設定することもあります.

上記の例以外にも興味・関心のあるテーマがある,教育学習支援システムの実践ができる活動に関わっているなどの場合は,相談して決定します.

卒研生の要件



外部発表(2017年度)

外部発表(2016年度)